これからの店舗経営に必要な事。変化を受け入れ一歩踏み出す勇気をもとう

シェアする

パソコン
先日アスケン(明日の店舗経営研究会)トップMD倶楽部に参加してきました。

このアスケンのメンバーは、飲食店、治療院、理美容室、セラピストなど、個人事業主から30億円企業の経営者、これから独立開業を目指す人まで様々ですが、みんな会社を”豊か”にしたいと考える人たちです。

もちろん、私の勤めるサロンの院長もこのメンバーの一人です。

お客様の事を第一に考えるのは勿論なのですが、会社のため、社員のため、そして自分を”豊か”にする為、日々勉強しています。

トップMD倶楽部は、インターネットを使って”豊か”になる方法を教えてくれます。

月に一度、店舗でもご指導くださるのですが、伝え方が難しく本質的な「美容」と「健康」を広めるためにはインターネットも必要と言うことで、経営者ではないのですが、特別に参加させていただいています。

実は私、パソコンは大の苦手で…アカウント? ドメイン? OS? プラグイン?…このレベルからのスタートです。

私がこの勉強会に参加させていただくのは2回目なのですが、このアスケンメンバーの会社の社員の人は、幸せだな~と思うのです。

会社を思い、進化させるため頑張る姿は、素敵だと思います。

教わった事を実行しつづける、変化を受け入れる、これがとても大変なのです。

その後の懇親会でも、多くの経営者の方々とお話しをする事で、学ぶことも多く、とても刺激になります。

自分に気づきを与え、成長させてくれているアスケンと、一緒に頑張る楽しさを教えてくれるメンバーのみなさん、勉強の場を与えてくれた院長に感謝です!

一日パソコンとにらめっこをし、目が疲れてしょぼしょぼに…

目の神経を集中させ続けると、目の神経細胞が酸化して充血!

頑張った証拠と喜んでいる場合ではないので、帰りの電車の中で、点眼水を1滴づつ。

わぁ~っ!とっても痛いっ!この点眼水、疲れて弱っている時ほど痛みが強いのです。

また、慣れないパソコンで、集中ホルモン”コルチゾール”を分泌しつづけ、神経も緊張し、筋肉が固くなっていました。

筋肉が固くなると、血液が滞り、カラダのすべての細胞(臓器・器官・皮膚)に酸素がいきわたらなくなり、細胞の老化が促進されてしまいます。

さらに、疲労が続くと、大量の”フリーラジカル”が発生し細胞を傷つけ、老化はさらに促進。血液もドロドロになり、ますます肩も首もガチガチに…

年とともに、疲れもとれにくくなっています。そうなってからでは大変なので、その日の疲れは、その日のうちにとりたいのです。

本当はサロンの”眼の奥のコリ”をとる整眼コースを受けたかったのですが、

帰宅後、ホットタオルで首のうしろを温め、こめかみ・頭・首・肩をラベンダーとカモミールの薬草オイルでマッサージしました。

そして、翌朝の目の下のクマも心配だったので、リップセラムを目のまわりにつけ、そのまま心地よく爆睡しました。翌朝はスッキリ!

このブログも、指一本でうっているのですが、だんだん楽しくなってきました

私の挑戦は、まだまだ始まったばかり!
ワクワクしながら、今日もパソコンに向かいます。
Kazuko Ishikawa
OLから大手エステティックサロン勤務後、実家の化粧品店に専務で就任。

肌と心と身体のつながりを知り、自然療法を学ぶ。

併設サロン peacefull をオープン。

さらにトータルで美容と健康のご提案ができるお店へと展開。

現在は、長年の経験を活かし、コンシェルジュとして自然療法のサロンで働き、多くの人に本質的な「美容」と「健康」を伝える為に奮闘中。

コメントの入力は終了しました。