つらい頭痛の原因と対策!これで薬がやめられる。

シェアする

くすり

お店にいらっしゃるほとんどのお客様は、

何らかの不調を持っていらっしゃいますが、

中でも“頭痛”で悩んでいるお客様が多く見られます。

私も10代の頃から頭痛で悩み、鎮痛剤を持ち歩く毎日でしたが、

今では原因を知り、対処する方法を知ったらあっという間、

薬をやめることができました。

数年前、私は母と二人で1週間の断食に、専門の施設へ行きました。

断食を開始して、二日目~四日目まで、

丸二日間あじわった事のない頭痛と吐き気に襲われ、

お腹がすくとか、そんなどころではなく、

ただただ、うずくまり寝込んでいました。

すると、施設の人に

「あっ!鎮痛剤、相当飲んでいたでしょう」と言われ

ドキッ!

「そーいう人は、薬を出したくて、体が反応しているんだよ!」

その言葉に、ちょっと恐ろしくなりました。

薬はよくない。

と言うぐらいは分かっていましたが、

その時は対処法も分からず、

痛み出したら何も手につかないほど…

あの痛みつらいんですよね。

頭痛のおきる原因も…

緊張からくるものや、ストレス、コリ、肉体的・精神的疲労、

生理痛、姿勢、睡眠、天気、枕、イライラなど様々です。

どんな原因からくる頭痛も、とりあえず同じ薬で効いちゃいますよね。
不思議だと思いませんか?

鎮痛剤は、

血流を抑制することで、痛み物質を抑えるのですが、

血流を抑制したために、冷えがおこり、免疫力もおちてしまいます。

それを続けていればもちろん、

血流障害もさらに悪化し、

全身に影響するのは当たり前ですよね。

頭痛脳の血管が収縮、または拡張しすぎて、

血流が正常に流れていない状態で、大きく2つに分けられます。

◎緊張性頭痛

ストレスや緊張で血管が収縮、肩や首にコリができ、

脳に血液が十分にいきわたっていない状態。

目の奥の疲れやだるさとともに、

後頭部から首を中心に、重苦しく、

頭全体をギューッと締めつけられる感じがします。

長時間、同じ姿勢でパソコン作業をしたり、

私のように、ずっと緊張している、力が抜けない人に良く見られます。

日頃から、力を抜く練習をしたり、歯を食いしばらないようにしたり、

時々席を立ったり、姿勢に気をつけたり…

毎日の積み重ね、意識して行っていると、予防にもなっていきます。

頭痛が起こりそうなとき、なってしまったら…

蒸しタオルなどで、額や首の後ろを温めましょう。

また、マッサージなどで、首や肩など、

筋肉のコリをほぐし、血行を良くします。

その時一緒に、ラベンダーやカモミールなど、

良質のアロマオイルを使うとより効果的です。

◎片頭痛

何らかの原因で脳の血管が急激に拡張し、

周囲の神経を刺激し、それにより発生した炎症物質が、

痛みとして感じるようです。

こめかみから目の奥が、

ズキンズキンと脈を打つように痛みます。

頭痛以外にも、視界がチカチカしたり、

吐き気を伴ったりする、とてもつらい頭痛です。

光や音の強い刺激や、

天気、気圧、また、疲労や寝不足、寝過ぎ、空腹など

体のストレスも原因とされています。

食べ物では、

チーズやハム、ヨーグルト、チョコレート、赤ワインなど

ヒスタミンが多く含まれる食品は、

片頭痛を誘発するといわれているので、

とり過ぎには、注意しましょう。

入浴や運動も、血管を拡張させるため、逆効果です。

片頭痛、なってしまったら…

静かな暗い場所で横になり、

冷たいタオルなどで、額や首の後ろ、痛む場所を冷やし、

血管を収縮させましょう。

また、コーヒーや紅茶、日本茶など、

カフェインには血管収縮作用があるので、おすすめです。

(過剰摂取は逆効果になるので注意)

私は人ごみや、人が集まる場所にいくと、

この片頭痛になってしまいます。

なので…

いつもペパーミントラベンダーを、小瓶に入れて持ち歩き、
少量をこめかみにつけ、大きく深呼吸します。
これは即効性があり、緊張性頭痛にも効果的です。

生理前後の頭痛は、女性ホルモンの関係で、

生理前になるとエストロゲンが減り、

それに伴いセロトニンという脳内物質が減少します。

そのため、脳内の血管が拡張し、頭痛がおきると言われています。

ストレスや食事、冷えなどにも気をつけましょう。

原因を知り、生活習慣を見直し、薬に頼らない生活、始めてみませんか?!

Kazuko Ishikawa
OLから大手エステティックサロン勤務後、実家の化粧品店に専務で就任。

肌と心と身体のつながりを知り、自然療法を学ぶ。

併設サロン peacefull をオープン。

さらにトータルで美容と健康のご提案ができるお店へと展開。

現在は、長年の経験を活かし、コンシェルジュとして自然療法のサロンで働き、多くの人に本質的な「美容」と「健康」を伝える為に奮闘中。

コメントの入力は終了しました。