エステに行くよりキレイになる。美肌をつくる生活習慣と自然療法。

シェアする

リラックス

梅雨に入り、お肌がなんかベタベタ…

化粧のりも悪いし、ざらつきや毛穴の開きなど、お肌の健康が気になる時期がやってきました。

気になるところもいっぱいあるし、マッサージしたり、ローションマスクしたり、サプリメントを飲んでみたり、美肌づくりは大変!

皮膚は人体で最大の臓器です

表皮・真皮・皮下組織からなり、約畳一枚分の大きさで、わずか数ミリのミクロの世界といわれるほど、繊細な世界なのです。

体の最も外側を覆い、水分の蒸発を防いだり、細菌やウイルス、紫外線の侵入を防いでくれます。

他にも感覚器官として、痛みや暑さ、寒さなどを感じたり体温調節、排泄の機能があります。

また、外からの異物に、皮膚のランゲルハンス細胞から免疫細胞に情報を伝え、異物を排除するように働く免疫作用もあります。

肌は、身体や心の健康状態をうつす鏡ともいわれ、不規則な生活で、胃腸や気持ちが疲れている時は、くすみやくま、吹き出物ができやすかったり、ストレスがたまれば、体内に活性酸素が発生し、しみ、たるみなど、肌の老化が進み、肌荒れをおこします。

肌老化を加速させる生活習慣を見直しましょう

*紫外線

シミの原因だけでなく、肌さびの原因となる活性酸素が発生し老化を促進します

*水分のとりすぎ

冷えやむくみの原因になり、代謝が落ち、肌のターンオーバーを乱してしまいます

*胃腸の不調

消化不良などで栄養が十分に吸収できず、新陳代謝や免疫力が低下し、肌あれをおこします

*偏食

食べ過ぎや偏った食事は、お肌もボロボロになってしまいます

*冷え

血液循環が悪くなり、新陳代謝も悪化。くまや、くすみの原因にもなります

*ストレス

体内に活性酸素が発生し、免疫力も低下、たるみ、しわなど肌老化が進みます

*間違ったスキンケア

肌を傷つけ、肌のバリア機能をおとしてしまいます

*姿勢・くせ

ほおづえをついたり、いつも同じ方で物を噛んだり、慢性的な肩こりなど、ゆがみや血行不良が、老化の原因につながります

*睡眠不足

肌が再生される時。ホルモンが分泌されたり、酸素と、栄養が配られ、肌は寝ている間に生まれ変わるのです

お肌に合った化粧品を選びましょう

よく、お茶や野菜、果物などで、手づくり化粧品を作っているというお話を聞きますが、全てが肌にいい成分ではなく、農薬やアク、不純物を含む可能性もあり、肌トラブルの原因になることもあるので、気をつけましょう。

また、敏感肌の方から多くきかれるのが、ベビー用化粧品の使用です。

ベビー用の化粧品は、肌にやさしく安心と思い込んでいる方も多いのですが、殺菌成分を含むものもあり、肌への刺激になってしまいます。

無添加や自然派化粧品も、防腐剤以外に刺激の強い成分が含まれていたり、天然のものは、成分が複雑で不安定なため、自分の肌に合うものかどうか、きちんと選びましょう。

自然療法でキレイになる

身体のつながりから原因を見つけ、根本改善する統合自然療法。

例えば…

「顔のしわ、たるみ」がお悩みの方

足首と仙骨(腰)がずれ、脊柱を通じて頭蓋骨がゆがんだことが原因の方は、それらを矯正し、正しい位置に戻すことで、しわやたるみを改善します。

また、年齢とともに、肌質がオイリー肌から乾燥肌へ変わっていたことで、肌質に合わない化粧品を使っていたことに加え、しわを気にして、表情を出さなくなり、筋肉が衰えてたるみがおきていた方は、化粧品を肌質にあったものに変え、筋肉を動きやすくするための筋肉調整を行い、さらに皮膚の代謝をアップさせるための食事指導を行います。

悩みが一緒でも原因が違えば、改善法も違うのです。

シワ・たるみなどに効果の高い栄養素

ビタミンA・B2・C・D・E、

ナイアシン、オレイン酸、不飽和脂肪酸、コラーゲンなど…

またメディカルハーブでは、

イチョウ、チョウセンニンジン、エキナセア、メマツヨイグサ、ニンニクなど…

積極的にとると効果的です。

いつまでも美しくいるために…

毎日を楽しんで暮らすことは

それだけでイキイキと輝いて見えます。

楽しみながら心とお肌を磨きましょう✨

Kazuko Ishikawa
OLから大手エステティックサロン勤務後、実家の化粧品店に専務で就任。

肌と心と身体のつながりを知り、自然療法を学ぶ。

併設サロン peacefull をオープン。

さらにトータルで美容と健康のご提案ができるお店へと展開。

現在は、長年の経験を活かし、コンシェルジュとして自然療法のサロンで働き、多くの人に本質的な「美容」と「健康」を伝える為に奮闘中。

コメントの入力は終了しました。